DOG ROAD~セラピードッグへの道

一般家庭犬がAATの認定セラピードッグを目指す・・・そんな日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バッチフラワーレメディセミナー♪

今日は、銀座・国際セラピードッグ協会さんの講義室をお借りして
バッチフラワーレメディのセミナーを開催いたしました。
今回は6名の方にご参加いただきました♪
皆様本当にありがとうございました^^
今回は、会場にレスキュースプレーをまいていたためか
お連れになっていたワンちゃんたちみんな、とっても穏やかに過ごしていましたね♪
嬉しかったです。

(うちの泰地はちょっと おしゃべりしまして・・・失礼しました・汗
我が家はもちろん「お仕事中に吠えたらダミ!」なのですが
最初の声だけの抑止できかないときは もう母絶対許しません!なので
すごい顔した一瞬があり、ご来場の皆さんはびっくりしちゃったかもです;;すみません!)

もっとも、泰地や咲妃が必要以上に「おしゃべり」するときは
ちょっとした理由があり・・・それを久々に思い出した日でもありました。
彼らの持っているその感覚、私の感じることの確認にもなり、とても必要。
ありがたいのです。(でもやっぱり、吠えたらいかんのぞ~

レメディの説明も駆け足ですし、もっとじっくりひとりひとりと向き合いたいのですが
バッチ博士の究極の目標が「セルフヘルプ」であったことを思うとき、
やはり 個人のカウンセリング以上に こうしたセミナーの場というのが
結果的にはクライエントを助けることになるのだろうと思うのです。
つらいときにあわててセラピストを探し、せっかくたどりついても予約がいっぱいで・・・
なんてことになる前に、家にあるレスキューを飲んでみたりできますよね。
自分のためのボトルを作った経験があれば、そしてレメディの基礎知識があれば
自分を助けることができるようになるのです。
緊急措置でも、とりあえずストレスケアをしておけば
後でセラピストのところに行って、より細かいケアを受けることもできます。
それまでの間に我慢しなくて良いのは、随分心強いことではないかと思います。

そしていつもいつも感じることですが
飼い主さんの幸福なくして、犬たちの幸福はありえませんね~。
犬たちはいつも何かしらサインをくれます。
時には身を挺して、問題行動という形でサインをくれています。
それは飼い主に与えられた気づきのチャンス。
「困った子だ」「どうしよう」果ては「もうこんな子と暮らせない」と言う前に、
犬たちがいったい何を教えてくれようとしているのかを気づいてほしい・・・
多くは飼い主さん自身の内側にある、
疲れや悲しみや諦めを感じ取って、共感しているのではないかと思います。

だから、愛するわが子(わが犬)を幸福にしたいと思ったら、
まずは飼い主さんが幸福に、笑顔になるのが一番ですね!

次回セミナーは来年1月の予定です。(師走はさすがに時間が取れず、本当に申し訳ありません)
またお知らせしますので、皆さん是非ご参加くださいませ♪
  1. 2007/11/25(日) 21:47:36|
  2. バッチフラワーレメディ
  3. | コメント:0
<<更新しました | ホーム | 【お気楽】うそこカレンダー(笑)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

美帆

Author:美帆
>>>Miho Ishii<<<
開運・心理カウンセラー/英国バッチ財団登録プラクティショナー/ドッグライフカウンセラー/アロマテラピーアドバイザー。

>>>Taichi Ishii<<<
カニンヘンダックス。2004.4.8生まれ。

>>>Saki Ishii<<<
カニンヘンダックス。2004.8.31生まれ。

家族みんなで、セラピー活動ができるように頑張っています。
応援してくださいね(^▽^)


↓↓ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク集

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。