DOG ROAD~セラピードッグへの道

一般家庭犬がAATの認定セラピードッグを目指す・・・そんな日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レッドカード(追記あり)

先週日曜日、お友達(でワン同士が兄妹)のノッチちゃんが
行きつけのお店に案内してくれました。
お料理の美味しいオシャレなお店で、なんと…


咲妃がワン!
しかも二回(T-T)(T-T)(T-T)
それもただの「ワン」ではなくヒステリックというか、
まあ、死角から急に出てきた人に本当にびっくりした!!!という声でした。
今まで、咲妃がカフェで店員さんに吠えたことは一度もなく
私自身びっくりしてしまいました。

驚かせてしまった店員さんにも充分なお詫びができず(ノッチちゃんに謝らせてしまったし…何をしてるのか自分!)
飼い主として失格です。

もちろん、吠えた理由もあるんです(店員さんが死角から出てきたこと、その動きが咲妃を驚かせたこと、店内には上の階からボーリングの音が、止まらない雷のように鳴り続けていたこと)
でもどんな理由があれど、犬は人間を驚かせてはいけない。

お店にはお詫び状を送るつもりですし
利用も控えるようにしますが
それだけでは足りません。咲妃の恐怖感が消えなければ、また繰り返してしまいます。
咲妃自身、ストレスを感じ続けていれば
命を縮めるでしょう。

と、いうわけで。

咲妃も糸山先生のレッスンを開始します(^-^)
来月からトレーニングです。

滅多に吠えず、大人しいが取り柄の咲妃。
でも、この間の訓練会で思いました。
やっぱり咲妃もダックス。自分の意思がある。
もう赤ちゃん言葉が似合わないくらい、成長したなーと。
成長過程で問題が出てきたのは、ある意味チャンスと捉え、頑張ります。
成長してくれた泰地とともに、
咲妃を支え、見守り、理想とする犬(社会に迷惑をかけない、できれば社会貢献できる子)になれるよう
育てていきたいと思います。



※追記※

各方面のお友達からご心配をいただいています。
トレーニングに出すといっても、糸山先生のそれは単なる訓練ではなく
犬の心を癒すセラピーに近い意味合いがあります。
一般的な訓練士のところに行かずに糸山先生に依頼するのは、非常に大きな意味があります。つまり、「吠えた」=「咲妃は悪い子」=「訓練」(懲罰的発想もしくは「しつけが足りないからだ」という短絡的な発想)ではない、ということはご理解ください。吠えるのはストレス・恐怖心があるから。それを消すことが最大の目的です。

飼い主(私)自身に落ち度があった部分は、真摯に受け止めて厳しく反省しなくては、と思っています。厳しさは咲妃ではなく自分自身に向いています。
ここらへんは大型犬を飼っていた経験からきているのでしょうか・・・。
「犬だから、1~2回ワン、って言うくらいはしょうがない」「このケースだったら、驚かせた相手だって悪い」と思いがちな部分もあるけれど、何かあれば負けるのは犬側です。前にGレトリーバーがおばあさんに吠えて驚かせ、転倒・骨折の原因になったという裁判があって、この判例は飼い主が負けています。リスクマネジメントという面からも、やはり何らかの対処が必要と思います。

記事にも繰り返し書いていますが、吠えたことで相手も驚かせたし、咲妃自身も色々なことがストレスになっているので(実際あれから朝吐くのが続いているし・・・)カフェに今後行くかどうかが問題なのではなく、もっと根本の原因を見てストレスを減らしていく、そのためのトレーニングであり、セルフケアです。咲妃にとってもしかしてカフェがストレスなのに、飼い主が行きたいから、一緒にいたいから・・・というエゴで連れてゆくのでは ストレスは減っていないわけで 咲妃にとってはつらいことです。
どうせ行くのなら「ここは楽しいところ」「ママが一緒ならどこでも安心」と思えるようになれれば、カフェは怖い場所ではなく楽しい場所に変化します。それが狙いです。

そして何より・・・泰地が外でとても落ち着けるようになった、この子の大きな変化を私はこの一年近く、奇跡のように思いながら見ています。きっと咲妃も同じように心の器を広げて成長してくれる、そうすればこの先楽しい人生(犬生)が待っているだろう。そう思えるのです。
  1. 2007/08/22(水) 09:48:46|
  2. 犬といっしょにどこ行こう?
  3. | コメント:6
<<夏バテ | ホーム | ぷぷぷ>>

コメント

美帆さんはホント勉強家ですね~
うちもバトンは全然吠えないけど、マッハはたまに『ぐふっ!』って吠えます。
軽い番犬のつもりみたいだけど、怒られるの分かってるのでかな~り遠慮がちに(≧∇≦)ppp
やっぱりワンコのしつけは大事ですよね~
うちも人にいやな思いをさせることがないように注意してます。
飛びつきや吠えるのも禁止です(≧∇≦)ppp
咲妃ちゃんもトレーニングがんばってね★
  1. 2007/08/22(水) 11:52:26 |
  2. URL |
  3. リエマル #4bA2RifU
  4. [ 編集 ]

リエマルさんへ

コメントありがとうございます♪
うーん、勉強家なんて立派なものではないですが・・・人に迷惑をかけないことと、犬のストレスを少しでも減らすことを両立させようと考えていますから、普通よりもやることは多くなってるかもしれませんね。
吠えるのは犬の本能なので、いくら禁止しても我慢には限界があると思います。だから
「ここは大丈夫、安心していられる」
「ここはちょっと怖いけど、ママがいるから安心」
と、心をあずけてもらえるような飼い主でいなくてはならないですね~。
私の心の器を大きくすることが、一番の急務なのかもしれません。
犬育てって奥が深いですね。
  1. 2007/08/22(水) 12:49:48 |
  2. URL |
  3. 美帆 #1exHxHPA
  4. [ 編集 ]

ひえぇ~、厳しい!!
ってどのくらいのレベルの「ワン」なのかしら?
ドナだったら、行けるカフェが無くなっちゃうわ・爆!!
  1. 2007/08/24(金) 04:41:39 |
  2. URL |
  3. らり #foglHflk
  4. [ 編集 ]

らりさんへ

コメントありがとうございます♪
咲妃の「ワン」は、もう芯からびっくりした!という声でしたよ。ワン、じゃなくて「ギャワン!」に近い大きな声で、吠えられたスタッフは壁にもたれてしまうほどびっくりしていたんです。

私の書き方が足りないかもなので、追記をしておきますね~。
ただ、「吠えた」=「咲妃は悪い子」=「訓練」(懲罰的発想もしくは「しつけが足りない」という短絡的な発想)ではない、ということはご理解ください。吠えるのはストレス・恐怖心があるから。それを消すことが最大の目的なんですよ。
  1. 2007/08/24(金) 07:34:31 |
  2. URL |
  3. 美帆 #1exHxHPA
  4. [ 編集 ]

追記読んだよ。
この犬ブームでいろんなことが麻痺していて
このままいけば、犬連れで安心して入れる
お店がなくなるなーと思う。
吠える、吠えないの以前に犬についての
最低限の知識を飼い主が持たなければ
とんでもないことになるね。
美帆ちゃんの考え方・・・私はすきだぁー☆
確かに吠える=NGは事実だよ。
公共の場ならなおさらだよね・・・。
でも、きちんと教えれば伝わるのさっ。
タイちゃんのように。^^
心の器を大きく育てる、タフに育てる!!
で、なんでか自分が成長してるんだよねー(汗)

お互いがんばろうねー。
ボルスも育て方ひとつだと思うといろいろ考えちゃうんだけど、バルトを育ててきたんだから!
と、アニキと励ましあって育ててますー☆

バルトの変化、肩の力のこと・・・。
気が付いてくれてありがとう♪

  1. 2007/08/25(土) 13:10:05 |
  2. URL |
  3. kazumi #-
  4. [ 編集 ]

>kazumiちゃん
コメントありがとう♪そうだよね、心から伝えれば、わかるよね~。そう思う!
「犬なんだもんしょうがないじゃん!」って言ってるうちは、社会に受け入れられる子にはなれないなあって・・・
うちはセラピードッグ目指しているから、なおさらなんだろうけど。

この間の訓練会でも、やっぱり周囲の人の目って好意的なばかりじゃなくって
あからさまに睨んでいく人、迷惑そうな顔をする人、たくさんいたよ。
先生は悔しそうだった。でも、訓練会後お茶をいただきながら
「皆さんのような愛犬家とセラピードッグが増えていけば、犬もなかなかやるじゃないか、と、社会にきっと受け入れてもらえる」とおっしゃってました。
私たちひとりひとりの小さな行動の積み重ねが、今後の犬の社会での立ち位置を決めていくんだと思うから・・・
まあ、厳しすぎてはいけないけど^^ 心のバランスが取れていれば、吠えたり噛んだりする必要はないわけだからねえ。私はしつけだけじゃなく、そっちからもアプローチしていきたいなと思っております!何事も陰陽調和、だからね♪

勇気をありがとう!
そしてね、ボルス育てはきっと大丈夫よ!
kazumi家に迎えられたぼっちゃんは、幸せだよ!^^
  1. 2007/08/26(日) 19:41:22 |
  2. URL |
  3. 美帆 #1exHxHPA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

美帆

Author:美帆
>>>Miho Ishii<<<
開運・心理カウンセラー/英国バッチ財団登録プラクティショナー/ドッグライフカウンセラー/アロマテラピーアドバイザー。

>>>Taichi Ishii<<<
カニンヘンダックス。2004.4.8生まれ。

>>>Saki Ishii<<<
カニンヘンダックス。2004.8.31生まれ。

家族みんなで、セラピー活動ができるように頑張っています。
応援してくださいね(^▽^)


↓↓ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク集

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。