DOG ROAD~セラピードッグへの道

一般家庭犬がAATの認定セラピードッグを目指す・・・そんな日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

犬と行く旅~下田・アーネストハウス その2

アーネストハウスさんには併設のレストランがあるのですが
オフシーズンのためか??理由は定かではありませんが
とりあえず、私が泊まった日はレストランがお休み。
でも、敷地内にあるカフェ(別オーナー)は営業していたので
この日の夕食は こちらのパラダイスカフェでとることにしました。

ちなみに、併設のレストランもパラダイスカフェも
犬同伴OKです。
DSCF3838.jpg
ううっ、カフェの外観を撮るの忘れた!(号泣)
中はこんな感じです。
オーナーさんのお姉さまが調理をなさっています。弟さんたちはミュージシャン☆
ハワイに住んでいらしたことがあるそうで、雰囲気はハワイアン☆

DSCF3849.jpg

上の写真奥に写っているクッションも、
ドリンクを乗せるコースターもハワイアンキルトでした。

DSCF3839.jpg
クリスマスの飾りつけで店内は華やか♪

DSCF3850.jpg
こんな素敵な暖炉もありました^^ 記念にパチリ。


他にお客様がいなかったこともあって、お店の方とたくさんお話させていただきました。
セラピー活動についてお話したところ、感激して涙ぐんでくださいました。
すごくありがたいことだと思います^^
翌日、私がチェックアウトする頃、お店の方が出勤してこられたので
お別れのご挨拶をしました。
「またきっといらしてね」と言ってくださり、タクシーが見えなくなるまで
ずっと手を振ってくださいました。
すごく嬉しかった(^^)

3年前の旅と大きく違うのは、やはり、泰地が吠えないということでしょう。
以前は犬OKのお店でも、キャリーバッグから出すことができませんでした。
(バッグに入っていればお互い安心というか、吠えなかったのです)
一緒に食事というより、犬の入ったバッグを持って入店しているだけ・・・っていう感じでした。

この差は大きいと思います。
そしてその差は、旅先での経験や感じ方にも大きな違いを生みました。

きちんとした子は、きちんと認めていただけるんですね。
どこに行っても、「イイコだね。そうだよ犬も家族だもの、一緒に旅をしたいよね」
何度も、色々な方からそう言っていただけました。

私の犬の連れ方は・・・中庸だったかなーと思います(笑)
犬の気配・存在をひた隠しにするのではなく、かといって過剰に露出させることもせず、
出してもよい場所では普通に出して歩かせたり、バギーから顔を出したり。
過ごし方はどうあれ、終始穏やかに行動していました。
その姿と、犬たちの落ち着いた様子を見てくださった皆さんが
私たちを受け入れてくださり、たくさん声をかけてくださったことに
心から感謝したいと思います。

  1. 2009/11/25(水) 21:50:53|
  2. 犬といっしょにどこ行こう?

プロフィール

美帆

Author:美帆
>>>Miho Ishii<<<
開運・心理カウンセラー/英国バッチ財団登録プラクティショナー/ドッグライフカウンセラー/アロマテラピーアドバイザー。

>>>Taichi Ishii<<<
カニンヘンダックス。2004.4.8生まれ。

>>>Saki Ishii<<<
カニンヘンダックス。2004.8.31生まれ。

家族みんなで、セラピー活動ができるように頑張っています。
応援してくださいね(^▽^)


↓↓ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク集

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。