DOG ROAD~セラピードッグへの道

一般家庭犬がAATの認定セラピードッグを目指す・・・そんな日々の記録。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第三回認定試験

20090628202820
いやはや!
大切な試験の前に風邪をひいてしまい、今私ホントにひどい声です(涙)
ボイスコールも不十分な中、今日の試験、咲妃はよくやってくれたと思います。
(↓続きも読んでね♪)


試験の前に訓練会も参加しましたが、泰地を協会のスタッフさんに引いていただき、私は咲妃と歩きました。
二人とも、よーく頑張ってくれました!

試験は、身体的理由でできない科目の他は、どうにかA判定をいただきました。
これで協会でのテストは終わり、あとは施設でエレベーターの試験を残すのみとなりました。
これは、問題なくこなせると思います。

…やっと、やっとここまで来ました!
基本、楽しく訓練会に参加してきた私たちですが、3年以上も続けてるとね~~~
そりゃあ、晴れた日ばかりじゃございませんよ、奥さん(爆)
今日もだけど、体調が優れない日や疲れた日でも歯を食いしばって頑張って(あ、人間がですよ)、
時には少々無理もして(はいもちろん、人間がですよ・笑)
それもこれも、泰咲にグリーンベストを着せたい一心でした。
社会貢献は第一義ですが、ベストを着た私たちにできることがもうひとつあります。

ダックスだって、きちんと教育したらいい子になるんだ!と信じているのです。
それも単なる自己満足ではなくて、ちゃんと社会に問い掛けたかった。
もちろん、ダックスだけではなくすべての犬種において(MIXも含みますよ)
教育が必要ない子はいないと思いますが、特にダックスは評判が悪くて・・・
この一年、咲妃や泰地と色々な活動現場に出るたびに
「あら~ダックス?性格きついんでしょ、噛まない?」だの
「ダックス2頭もいると、大変ねえ~」だのと言われたり、
どこかのブログで「今やダックスは『連れて歩くと格好悪い』犬種である」
と読んだり・・・したことに、静かに物申したい気分なのです;;

動物を育てるのは、いろいろと半端ないです(爆)
でも、一緒に頑張ったら必ず素晴らしい世界を共に見ることができる…と思います。
その時傍らの犬たちが「ペット」ではなく「パートナー」になったことを
感じられるだろうと思います。

そう、私は最初から、ペットが飼いたかったのではなかったんですね。
パートナーを育てたかったんだ、これが自分の目標だったのだと、
はっきり意識することができました。
もし「連れて歩くのがかっこ悪い」犬種なのだとしても、
この胴長短足で鋭敏な感覚を持った小さなダックスたち、
私の人生にとってかけがえのない、大切なパートナーと
どこへでも堂々と出かけ、彼らと楽しく歩いていきたいと思います。

私たちの目標が、実現しようとしています。
あとすこし。あとほんの少しです。
  1. 2009/06/28(日) 20:28:22|
  2. モブログ

プロフィール

美帆

Author:美帆
>>>Miho Ishii<<<
開運・心理カウンセラー/英国バッチ財団登録プラクティショナー/ドッグライフカウンセラー/アロマテラピーアドバイザー。

>>>Taichi Ishii<<<
カニンヘンダックス。2004.4.8生まれ。

>>>Saki Ishii<<<
カニンヘンダックス。2004.8.31生まれ。

家族みんなで、セラピー活動ができるように頑張っています。
応援してくださいね(^▽^)


↓↓ランキング参加しています。よろしければクリックお願いします♪

にほんブログ村 犬ブログ 補助犬・セラピー犬へ

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ

カテゴリー

FC2カウンター

リンク集

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。